医師求人の短期アルバイトで小さな病院で働いた話

ぎっくり腰で退職を余儀なくされました

小児科で働いていたのですが、ぎっくり腰を起こしてしまったため、仕事を辞めざるを得なかったです。
腰の状態は安静にしていたおかげで幾分良くなってきたので、短期なら働けると思い、アルバイトを探すことにしました。
安定所で医師求人票を探してみると、地方の小さい病院で募集をしていたため、受付に面接の手続きをとってもらいました。
面接に行くとその病院の院長と思われる人がいて、色々と私に質問をしてきました。
最も気になるのが私の腰の状態らしく、治ってきていることを示すため、かかりつけの医者に書いてもらった紙を見せました。
その紙を院長が読むと、満面の笑みを見せながら採用しますと言ってくれました。
院長の話によると一緒に働いていた医師が、もう十働いたという理由で仕事を辞めたとか。
医師には定年はないので、自分で決断をする必要があるんだなと思いました。
次の日、病院に入ると院長がいて、手招きをしていたのでその場に行きました。
院長は病院内の施設を色々と見せてくれた後、看護師達に合わせてくれました。
私がその場で自己紹介をすると、看護師達も名前を述べ、最後に院長も自身の名前を言いました。
その後、私が担当することになる部屋へ移動して、患者がやって来るのを待ちました。
1時間ほど経過しましたが、誰も来ないので、看護師を呼んで事情を聞いてみました。

希望する大きな病院の医師求人に採用されて給与も上がった

これまで働いていた診療所は、実家から近く通勤に便利な場所にあり、アットホームな環境で仕事にもやりがいを感じていましたが、あまり大きなクリニックではなかったので、医師として実務経験がしっかりと積めないことをずっと悩んでいました。

いろいろな症例の患者の診療を行うことで、医師としてのスキルや技能を向上させることができます。 多くの難しい経験を積むことで、いろいろな患者に対しての診療対応の幅が広がることになりますが、今のまま同じように働き続けていても、自分のスキルがこれまでよりも向上していかないと感じたので、他の大きな病院の求人に応募をすることにしました。

これまで働いてたクリニックは、給与面では決して医者の中では多い方ではありませんでしたが、十分な金額を貰うことができたので、転職にあたっては、給与が多少下がっても良いと考えていました。 求人募集情報を探すにあたって、最初は有名な大きな病院のウェブサイトから直接応募することを考えていましたが、都合よく自分の専門診療科目の募集を見つけることができなかったので、医師専門の求人サービスに登録をして仕事探しをすることとしました。

医師として専門知識に自信があったのですが、転職に関しての知識や経験は皆無だったので、進め方も全くわからない状態でしたが、転職支援会社のコンサルタントが、面談をしてくれて、詳しく転職の流れなどを教えてくれたのでとても勉強になりました。

求人に応募するための履歴書や経歴書などの正しい書き方もわからない状態でしたが、過去の事例をまじえて記載の仕方についてアドバイスを貰うことができました。 初めて記載した時には、応募書類の内容について、事前に丁寧に添削をしてもらうことができ、書き方の工夫の仕方なども詳しく聞くことができ、良い書類を作ることができました。

面接対応方法についても、新卒の時の対応方法しか経験がなく、その記憶もあいまいになっていたので、一から面接時の立ち振る舞いや質問に対しての回答の仕方などを教えてもらえました。 自分の診療科目は、大きな病院では比較的募集が多いので、転職支援コンサルタントの方からは、豊富な案件を紹介してもらえました。 その中でも学会で有名な先生が所属している病院の募集などもあり、医師として良い経験を積むことができそうな案件なども紹介してもらえました。

給与に関しても、それまで働いていたクリニックでもらっていた金額よりもかなり多い金額を提示している募集もたくさん見つかりました。 気になる病院の募集案件をいくつかピックアップして応募することにしましたが、応募先への書類の送付や面接日程の調整などは、コンサルタントの方が行ってくれたので、手間もかからずにとても助かりました。 働きながらだと日中は仕事をしなければいけないので、日程調整を行ってくれるだけで、負担はかなり軽くなったと感じています。

最初に面接を行った病院では、上手く面接に対応することができず、不採用となってしまいましたが、反省点などをコンサルタントと一緒に確認し、次の面接に向けて対応を改めることができました。 数件応募したのちに無事に大きな病院の医師として採用してもらうことができ、希望していた通りいろいろな患者の診療経験を積むことができる病院に決まりました。 給料もこれまでよりも多くなり、休日についても、交代ですがきっちりと休みを取ることができる勤務先で働けるようになりました。 専門的な知識や資格が必要となる医者の仕事は、かなり限定的な募集となっているので、コンサルタントを通じて探したほうが、幅広い案件情報を集めることができるので、希望している転職を実現しやすくなると感じました。

ぎっくり腰で退職を余儀なくされました給料は高くないけど平和でゆっくりできるのがこの病院の魅力♪忙しい現場ばかりを見てきた自分には理想の環境短期アルバイトから正社員医師へ